乾燥敏感肌にオパール美容原液

恐ろしいほどの乾燥敏感肌で悩む私は、皮膚トラブルにも弱いです。
そんな私があえて刺激の強いアイテムを一つ使っています。
それがオパール美容原液。

オパールは限られた取扱店でしか入手できません。
そして、かなり高価です。
独特の臭気を放つ、黄色い色をした液体。
昭和の香りです。
今は亡き森光子さんが愛用されていたのだとか。

これはいうなればブースター化粧水。
洗顔のあとに使います。
コットンにたっぷり含ませて、顔にやさしくなじませます。
こすったり、パッティングしてはいけません。
またローションパックもしてはいけません。
その理由はおそらく大量に含まれたアルコールにあると思われます。
とにかく、肌荒れしているときには沁みます。
消毒用アルコールを肌につけたようなもので、とんでもなく沁みるのです。
ですので、水をコットンに含ませてからこれを含ませるようにします。
こめぬか美人

ゆっくりなじませたら最後にこれで首筋を拭きます。
さっぱりして気持ちいいです。

これを使ったのちはいつものスキンケアを。
翌朝にはお肌がすべすべ柔らかに。
べとべとしていないのに、肌が芯から潤っている感じになります。