紫外線を防いでくれる色は?

学生たちも夏休みに入り、本格的な夏がやってきました。
晴れた日は、ジリジリとした日差しが痛いくらいです。

日焼けしたくないので、なるべく長袖のカーディガンをはおって出かけたりしています。
黒が一番紫外線を通さないと思っていたので、そういう時はたいてい黒を選んでいたんですが、実は、UV加工などしてないものでは、黒よりももっと紫外線をカットしてくれる色があるというのです。

それは黄色!

黒い服では、紫外線を防止する指数が21.1倍、黄色はその数値が31.4倍なんだそう。
濃ければ濃い色ほど効果も高いと思っていたんですが、どうやら勘違いだったようです。この前テレビを観ていてこの事実を知り、びっくりしました。

UVカットの加工がしてあるものだとまた変わってくるんでしょうけど…。

黒い服だと、すごく暑くなりますよね。そのイメージから、紫外線を吸収してくれていると思い込んでいたのかもしれません。
実際、紫外線には熱はないので、暑いから紫外線を吸収してくれているということにはならないということ。

勉強になりました。

今年の夏は黄色のカーディガンで紫外線対策をしようと思います。

人気化粧水ジプシーの美容日記