つい調子に乗ってやり過ぎたボディブラシ

ボディブラシを初めて使ってみました。
テレビで使用しているところは見たことはありましたが、実際に自分で使うのは全く初め
てです。

最初は手の甲に当ててみました。
軽ーくこすってみると・・・最初だったからか、ブラシの毛が抜けるのが目につきました。
それでもやり続けると、肌がすべすべに滑るような感じになったんです。
嬉しくて嬉しくて、いっぱいこすってしまいました。

角質をとるぞー!そう思った私は足全体と腕にもボディブラシでお手入れをしました。
一番頑張ったのが手の甲(右側)です。
うさぎのつめがあたって傷があったところなんですが、何日か経っているので傷が薄ーく
なりかけていました。そのボディブラシでこすると、その傷が目立たなくなっていったんで
す。
「わあ、もっとやってみようっと。」
調子に乗って何回も同じ場所をこすってしまいました。

翌朝のことです。
私は右手の甲に、蚊に刺されたようなチクチクする変な痛みで目を覚ましました。
すぐ見たところそれは虫刺されではありませんでした。
と思った次の瞬間、ああ!ボディブラシだ!そういえば右の方だけ念入りにお手入れをし
たことを思い出しました。

見た目はなんでもないのですが、ヒリヒリその日は一日中痛かったです。
そんな痛みがあったのはその箇所だけ。
腕や足は触ると気持ちいいくらいすべすべの肌で、トラブルはありませんでした。
敏感肌の私は、今度からはボディブラシのやり過ぎには気をつけようと思いました。

40代からの基礎化粧品