自分の口臭がまさかそんなに臭っていたなんて

“私は独身時代からお酒・たばこがワンセットで大好きで、禁酒・禁煙を周囲に勧められても全く行動する気がありませんでした。
今の主人も私と同様、独身時代から結婚して数年お酒とたばこが嗜好品でやめることが出来ないという状態で、夫婦二人で不健康な生活を送っていました。
ある日、主人と何気なく会話をしていると、主人の口からものすごい不快な臭いを感じました。
どぶ臭いというか、便臭というか、なんとも言えない臭いでした。会話をしているうちに具合が悪くなるほどで、あまり気になりついつい指摘をしてしまったのです。

主人は最初『虫歯があるから』と言ったり、『胃の調子が悪いから口臭がきつくなっているんだ』と言ったり、『今口内炎が出来ているから臭いがしてるんだと思う』など言っていましたが、そもそも歯をきちんと磨いていない人だったので毎日のように口酸っぱく歯を磨くように促していました。
そんな日々を過ごししばらくして主人の口から思わぬ言葉が出てきたのです。
それは、私の口臭がきついということでした。ショックで何度も口に手を当て口臭チェックしました。
歯はしっかり磨いているし、胃の調子も口内炎も出来ていない。一体何が理由で口臭がきつくなっているのだろうと毎日悩んでしまいました。
そんな時、健康診断でひっかかり、夫婦二人で禁煙・禁酒をしました。当然、歯磨きはいつも通り行っていたら、主人からひどい口臭が消えました。もちろん私も指摘されることもなく、臭い?と聞くと、気にならないと言われるようになりました。
つまり、禁煙・禁酒してから臭いがきつくなくなったのです。禁煙して5年。今ではよっぽどのことがない限り口臭は気になりません。”

かほりのおめぐ実 口コミ感想