洗顔は刺激の少ない方法で

敏感になりがちなお肌の方はしっかり洗顔方法を選んでやっていかなければなりません。洗顔というのはとてもデリケートなものになりますから、間違った洗顔方法を選択してやってしまうと肌環境はどんどんと悪化してしまいかねません。

例えば、冷水もしくは熱いお湯などで洗顔しているケースなどは間違った洗顔方法だといわれています。冷水で洗うことで毛穴が引き締まるように感じるかもしれませんが、これは毛穴がふさがるのではなく、急激な冷えによって一時的に縮むだけなんですね。熱めのお湯を使うことで、毛穴の汚れは落ちやすくなるかもしれませんが、これでは必要な皮脂まで落としてしまいかねません。

また、何よりお肌への強すぎる刺激が良くないのではないかと個人的には思っています。以前熱いお湯で洗顔したことがありますが、その場は確かに汚れが落ちてさっぱり感を感じることができたのですが、しばらくすると皮膚がなんとなく赤くなってきて、あまり良い洗顔方法ではなかったのだということがわかりました。それ以降はやはりお肌への熱による強い刺激は逆効果にしかならないのだとその名の通り肌で実感しましたね‥笑)
https://泥黒あわわ.xyz