二色使い

多くの人が、明るめのファンデーションを選んでいるのではないでしょうか。ただ、明るい色は膨張色なので小顔効果は期待できません。二色のファンデで肌に明暗をつけることで、立体的で引き締まった小顔に見せることができます。

まずは自分の肌に合ったファンデーションを一つと、自分の肌よりも少し暗めのファンデーションを選びます。自分の肌に合うファンデーションは、首の色に合わせるといいと言われています。自分の肌に合った明るさのファンデーションを、まず鼻、おでこ、頬、顎の前に出ている部分に塗ります。おでこは下から上に、頬は内から外に向かって塗ると、自然なグラデーションになります。
ミネラルファンデ おすすめ
そして、顎下、顔周り、鼻の両ワキに自分の肌よりも暗い色のファンデーションを塗ります。最後にファンデーションの境目を丁寧にスポンジでぼかしましょう。さらに小顔に見せるなら、ハイライトやチークでさらに明るさを強調して、顔を立体的に見せます。